「オール・スカイライン・ミーティング」参加者募集 4月14日に富士スピードウェイで開催

モータースポーツ レスポンス

歴代日産『スカイライン』が一堂に会する「オール・スカイライン・ミーティング」が4月14日、富士スピードウェイ内の「モーターファンフェスタ2019」で開催される。主催者は、歴代スカイラインオーナーの参加者を募集している。

今年で3回目となる「モーターファンフェスタ」は、4輪誌、2輪誌を多数出版する三栄書房などが主催。最新モデルのクルマ&バイクの試乗会、レーシングマシンや新旧スーパーカーを間近に見られるグリッドウォーク、D1マシンによるドリフトデモラン、ブース出展などが行われる、クルマ好きが1日楽しめるイベント。

オール・スカイライン・ミーティングは、同社『Maniax Cars』編集部が、初めての試みとして実施するもの。対象車両は、初代S1/S2型から現行V37型までの「すべてのスカイライン」で、募集台数は400台。会場は富士スピードウェイ内のジムカーナ場。申し込みはインターネットで4月5日まで。

モーターファンフェスタ2019は入場無料。オール・スカイライン・ミーティング参加者を含めて、クルマ1台につき駐車場代は前売3500円、当日4500円。

  • 丹羽圭@DAYS
  • 日産スカイライン(R30型)
  • 日産スカイライン オーテックバージョン(R32型)
  • オール・スカイライン・ミーティング(イメージ)
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ