【バンコクモーターショー2019】アコード など日本で未発表の新型車が続々! VIPデー[写真6]

  • バンコクモーターショー2019がスタート。写真はBMW・X7発表の様子。派手なパフォーマンスで多くの観客を集めた
  • ホンダは新型アコードを一押しで出展
  • 10代目となる新型アコードの右ハンドル仕様が世界で初めて公開された
  • トヨタのメイン展示はもちろん新型スープラ
  • ピックアップへの人気は根強いタイ。トヨタはハイラックスの派生モデルを出展
  • アウディe-toron 55クワトロは509万9000バーツの価格が設定された
  • 耐久性で高い支持を書くとしている日産のテラ
  • 三菱はプレスデーでトライトンの新たなバージョンを発表する予定
  • 東南アジアで圧倒的人気を獲得しているた三菱エクスパンダー
  • BMW3シリーズ、Z4、X7の各新型車を披露
  • BMW発表会の様子
  • MINIらしい演出も
  • フォードはレンジャー・ラプターのコンセプトモデルを出展
  • スズキはMPVで人気のエルティガの新型を出展

今回で40回目を迎える「バンコク国際モーターショー」が3月25日に開催されたVIPデーでスタートした。例年約160万人が来場する東南アジア最大のモーターショーで、今年も日本の自動車メーカーはすべてが出展。欧米からも主要メーカーが出展した。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ