日産がスポーツカーの50周年祝う特別展示、歴代 GT-R と Z 中心に…ニューヨークモーターショー2019

新車 レスポンス

日産自動車の米国部門は3月25日、米国で4月に開催されるニューヨークモーターショー2019において、「ニッサンドリームガレージ」(Nissan Dream Garage)をテーマに、特別展示を行うと発表した。

ニッサンドリームガレージは、日産自動車のスポーツカーの歴史が、50周年を迎えるのを祝うのが目的だ。

現在の日産を代表するスポーツカーが、『GT-R』と『370Z』(日本名:『フェアレディZ』)。両車は、初代モデルがともに1969年にデビューしており、2019年は誕生から50周年の節目となる。

日産はニューヨークショー2019において、GT-Rと370Zの歴代モデルを中心に、ニッサンドリームガレージをテーマにした特別展示を行う。栄光のレーシングカーも、日産ブースを彩る予定だ。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ