オートバックス、ディーラー事業統括会社を設立

業界 レスポンス

オートバックスセブンは、子会社であるアウトプラッツおよびモトーレン栃木の2社が実施する共同株式移転により、ディーラー事業を統括する中間持株会社「オートバックス・ディーラーグループ・ホールディングス」を新たに設立すると発表した。

オートバックスグループは2015年4月、BMW正規ディーラー アウトプラッツおよびMINI正規ディーラー アウトプラッツモータースを子会社化し、「Ikebukuro BMW」と「MINI 池袋」など3拠点の営業を開始し、BMW/MINI正規ディーラー事業をスタートした。2017年1月にはモトーレン栃木の全株式を取得し、「Tochigi BMW 宇都宮本店」「Tochigi BMW 小山店/BMW Premium Selection 小山」「Tochigi BMW 西那須野店」など5拠点の営業を開始。さらに同年11月には、東立が運営していた「Nerima BMW 新車ショールーム」「BMW Premium Selection 練馬」「MINI 練馬」の3店舗を引き継ぎ、合計11拠点を展開している。

今回、ディーラー事業を統括する子会社を設立することで経営体制の再整備を行い、さらなる収益拡大を目指していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ