コマツ、新型バッテリーフォークリフト2機種を発売 急速補充電システム採用

業界 レスポンス

コマツは、新型バッテリーフォークリフト『FE15-1』、『FE18-1』を4月1日より発売した。

コマツは、小型クラスについてはバッテリー式フォークリフト「FEシリーズ」、中型クラスは油圧駆動式トランスミッションを採用したディーゼルエンジン式フォークリフト「FHシリーズ」を中心に商品展開を進めている。

新発売の2機種は、インバーター制御により最適な充電制御をするコマツ独自の急速補充電システムを新たに採用。1時間程度の短時間でバッテリー容量の最大80%まで回復できるため、昼休みや休憩時間などに急速補充電することで、1日あたりの稼働時間を大幅に延長する。また、イージーメンテナンスバッテリ―により、面倒なバッテリー補水作業や充電時のバッテリーフード開閉作業も一切不要とした。

FEシリーズの新製品2機種は、バッテリー式の特長である「環境性能」「経済性」と、エンジン式の特長である「長時間にも対応できるフレキシブルな稼働」「手間いらず」を両立。バッテリー式フォークリフトの稼働現場拡大に貢献する。

公表価格は、FE15-1(1.5トン車)が391万5000円、FE18-1(1.8トン車)が410万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ