gooポイント 1,000ポイントプレゼント 中古自動車web問合せ限定キャンペーン
gooポイント 1,000ポイントプレゼント 中古自動車web問合せ限定キャンペーン

クボタ、農耕トラクタ 281台をリコール クラッチペダル不具合のおそれ

テクノロジー レスポンス

クボタは4月2日、農耕トラクタ「M7131」などのクラッチペダル戻しスプリングについて、フック部が破損するおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは計7車種で、2015年7月28日〜2017年7月27日に製造された281台。

不具合の原因は、クラッチペダル戻しスプリングにおいて、当該スプリングのフック部の強度が不足しているため、フック部が折損することがある。そのため、クラッチが常時切れた状態となり、走行できなくなるおそれがある。

改善措置として、全車両、クラッチペダル戻しスプリングを対策品に交換する。

不具合や事故は起きていない。社内からの情報によりリコールを届け出た。

  • 丹羽圭@DAYS
  • 改善箇所説明図
  • 改善箇所説明図
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ