住友建機、アスファルトフィニッシャーをリコール 排出ガス規制値を満たさないおそれ

テクノロジー レスポンス

住友建機は4月9日、アスファルトフィニッシャ「HA60W-10」および「F60W5」のエアインレットホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年6月27日〜2018年7月18日に製造された105台。

アスファルトフィニッシャのブローバイ・ガス還元装置において、エアインレットホースの材質が不適切なため、ホースの劣化が早まり、亀裂が生じるものがある。そのため、エア漏れが発生して排出ガス規制値を満足しなくなるおそれがある。

改善措置として、全車両、エアインレットホースを対策品と交換する。

不具合および事故は起きていない。社内からの情報により、リコールを届け出た。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 改善箇所
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ