gooポイント 1,000ポイントプレゼント 中古自動車web問合せ限定キャンペーン
gooポイント 1,000ポイントプレゼント 中古自動車web問合せ限定キャンペーン

メルセデスベンツ Aクラス「AMG 35」、60mm長い「L」セダンにも設定か…上海モーターショー2019で発表へ

新車 レスポンス

メルセデスベンツは、中国で4月16日に開幕する上海モーターショー2019において、メルセデスAMG『A35 4MATICセダン』(Mercedes-AMG A35 4MATIC Sedan)の新仕様をワールドプレミアすると発表した。

メルセデスAMG A35 4MATICセダンは、歴代『Aクラス』初のセダン、「Aクラスセダン」に用意される高性能グレードだ。メルセデスAMGが、新たにシリーズ展開中の「35」を冠するモデルとなる。

直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力306hp/5800rpm、最大トルク40.8kgm/3000〜4000rpmを発生する。トランスミッションは7速デュアルクラッチの「AMGスピードシフトDCT 7G」。駆動方式は4WDの「4 MATIC」のAMGパフォーマンス仕様だ。0〜100km/h加速4.8秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れた性能を備えている。

メルセデスベンツは、中国で4月16日に開幕する上海モーターショー2019において、メルセデスAMG A35 4MATICセダンの新仕様をワールドプレミアする。Aクラスセダンには、ホイールベースが60mm長い『Aクラス Lセダン』をラインナップ。このAクラス Lセダンにも、「AMG 35」が設定される可能性がある。

  • 森脇稔
  • メルセデス AMG A35 4MATIC セダン(参考画像)
  • メルセデスベンツAクラスLセダン(参考画像)
  • メルセデスベンツAクラスLセダン(参考画像)
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ