カロッツェリア、サブウーファー「TS-WX400DA」発売へ コンパクトボディで豊かな重低音

テクノロジー レスポンス

パイオニアは、コンパクトボディで豊かな重低音再生が可能なカロッツェリア パワードサブウーファー「TS-WX400DA」を6月より発売する。

新製品は、スピーカーユニットを下向けに設置する独自の「ダウンファイヤリング方式」と大口径ウーファーを採用し、低音の放射効率を上げることで小型サイズでありながら高出力な低音再生を実現。これまで小型のサブウーファーでは物足りなかったSUVやミニバンでも力強い低音を楽しめる。

また、DSPイコライザー「DIGITAL EQ」でチューニングした2種類の重低音モードを搭載。「DEEP」は階調豊かで深みのある低音を、「DYNAMIC」は力強い低音を再生。付属のワイヤードリモコンで音楽のジャンルや気分に合わせて切り替えることができる。

サイズは高さ100×横幅300×奥行200mm。スペースユーティリティに優れたコンパクトサイズで、シート下やトランクへ取り付けることができる。

価格(税別)は3万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ