シトロエン欧州販売3.2%増、主要12ブランドで唯一の前年超え 2019年第1四半期

業界 レスポンス

シトロエン(Citroen)は4月17日、2019年第1四半期(1〜3月)の欧州新車販売の結果を発表した。総販売台数は22万9000台。前年同期比は3.2%増だった。

欧州30か国の第1四半期の新車販売台数は、前年同期比2.3%減と後退した。新燃費テスト基準の「WLTP」などが影響し、新車販売が落ち込む。そんな中、シトロエンは前年同期比3.2%増と、前年超えを達成。シトロエンによると、欧州主要乗用車12ブランドの中で唯一、前年超えを記録したという。

国別の販売実績では、地元フランスが前年同期比10.3%増と好調。英国でも16.8%増と伸びた。デンマークは26.8%増、ポルトガルも15.4%増と2桁増を達成する。

シトロエンの2019年第1四半期の欧州市場におけるシェアは4.9%と、前年同期に対して0.3ポイント上昇した。地元フランスでのシェアも、0.6ポイント伸ばして11.8%としている。

  • 森脇稔
  • シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC4カクタス
  • シトロエンC5エアクロス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ