グーグルマップが充電ステーションの空き情報を表示 米国と英国で

テクノロジー レスポンス

グーグル(Google)は4月23日、EVなどの電動車のユーザー向けに、「グーグルマップ」(Google Maps)に最寄りの充電ステーションの空き情報を表示するサービスを米国と英国で開始した、と発表した。

すでにグーグルマップでは、EVなどの電動車のユーザー向けに、最寄りの充電ステーションの位置を表示するサービスを全世界で開始。スマートフォンなどで、「EV充電」や「EV充電ステーション」などのキーワードを検索すると、最寄りの充電ステーションの位置が表示される。利用可能な充電ポートの種類、充電速度、ポート数などの情報も表示。また、画像、評価、レビュー、質問など、充電ステーションに関する情報も表示される。

このサービスに対応している充電ステーションは、テスラの「スーパーチャージャー」と「Chargepoint」が全世界。加えて、米国では、「SemaConnect」や「EVgo」、「Blink」に対応する。英国では「Chargemaster」「Pod Point」にも対応している。

今回の発表は、この最寄りの充電ステーションの位置を表示するサービスを発展させたもの。充電ステーションの空き情報も表示することにより、電動車のユーザーの利便性を引き上げる。

なお、電動車両の充電ステーションを検索する機能は、グーグルの「Android」やアップルの「iOS」搭載スマートフォン、パソコンで利用できる。・

  • 森脇稔
  • グーグルマップが電動車向けに最寄りの充電ステーションの空き情報を表示
  • グーグルマップが電動車向けに最寄りの充電ステーションの空き情報を表示
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ