先行車両が検知した路上障害情報をリアルタイムで共有、三菱電機とHEREが新システム開発[写真2]

  • レーンハザードワーニングシステムでの情報の流れ
  • レーンハザードワーニングシステムでの警報情報のイメージ

三菱電機とHERE社は5月15日、先行車両が検知した路上障害の位置情報をリアルタイムで後続車両へ共有する「レーンハザードワーニングシステム」を開発したと発表した。

レスポンス
関連サービス
中古車ランキング
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ