トヨタGRがパーツ復刻プロジェクト立ち上げ…友山プレジデントの愛車は 80スープラ

業界 レスポンス

トヨタ自動車TOYOTA GAZOO Racingは17日、新型『スープラ』の発表会において、「GRヘリテージパーツ・プロジェクト」を立ち上げる、と発表した。まず「70/80スープラ」のパーツ復刻活動を開始する。

TOYOTA GAZOO Racingカンパニーの友山茂樹プレジデントは「現在は具体的な部品名まで答えることはできないが、オーナーの期待に応えられるよう努力する」と述べた。

新型スープラの発表会場となった東京臨海都心のMEGA WEBには、友山ブレジデント自身が所有する1997年式A80系スープラが展示された。

  • 高木啓
  • A80系スープラ《撮影 高木啓》
  • A80系スープラ《撮影 高木啓》
  • A80系スープラ《撮影 高木啓》
  • A80系スープラ《撮影 高木啓》
  • A80系スープラ《撮影 高木啓》
  • 新型スープラ発表会に並んだ旧型スープラ《写真 トヨタ自動車》
  • カーアクション映画『ワイルド・スピード』に登場したA80系スープラのレプリカ。《撮影 高木啓》
  • 新型スープラ発表会《撮影 高木啓》
  • 新型スープラ発表会《写真 TOYOTA GAZOO Racing》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ