ルノー メガーヌ に新型クリーンディーゼル、欧州燃費は21.3km/リットル

新車 レスポンス

ルノーは5月20日、『メガーヌ』(Renault Megane)の欧州仕様車に新型クリーンディーゼルエンジンを搭載すると発表した。

メガーヌの欧州仕様車に搭載される新型クリーンディーゼルエンジンは、排気量が1.7リットル(1749cc)だ。このエンジンは、最大出力150hp/3500rpm、最大トルク34.7kgm/1750rpmを獲得する。最大トルクは、1750rpmの低回転域から引き出される特性を持つ。

WLTPモード計測による燃費は、21.3km/リットルと環境性能に優れる。SCR窒素酸化物後処理システムなどにより、CO2排出量は124g/kmに抑えた。排出ガス性能は、最新の「Euro 6D Temp」基準を満たす。

トランスミッションは、デュアルクラッチを組み合わせた。動力性能は0〜100km/h加速が9.3秒、最高速が205km/hと公表されている。

  • 森脇稔
  • ルノー・メガーヌ(欧州仕様)《photo by Renault》
  • ルノー・メガーヌ(欧州仕様)《photo by Renault》
  • ルノー・メガーヌ(欧州仕様)《photo by Renault》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ