プジョー 208、特別仕様車「ファンエディション」発売 パークアシストなど装備

新車 レスポンス

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーのコンパクトカー『208』に特別仕様車「ファンエディション」を設定し、5月23日より販売を開始した。

208は、プジョーのコンパクトレンジを担う重要なモデルの一つ。特別仕様車ファンエディションは、1.2リットル3気筒ターボと6速ATの組み合わせとなる「208 アリュール」をベースに、“運転のしやすさ"と“運転の楽しさ"を充実させたモデルとなる。

特別仕様車は、“運転のしやすさ"につながる新世代コクピット「i-Cockpit」などに加え、フロントソナーやパークアシストなどを特別装備した。

ボディカラーは専用色プラチナグレーのほか、リオハレッド、ビアンカホワイト、ダークブルーの計4色を設定。価格は239万円、パノラミックガラスルーフ付きが249万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ