BMW X5 新型に入門ディーゼル、ダウンサイズの2.0リットル直4搭載…8月欧州発売へ

新車 レスポンス

BMWは新型『X5』(BMW X5)のディーゼルエンジン搭載車の入門モデルとして、「xDrive 25d」グレードを8月、欧州市場で発売すると発表した。

新型X5のディーゼルエンジン搭載車は現在、日本市場にも導入されている「xDrive 35d」グレードがある。直噴3.0リットル直列6気筒ターボディーゼルエンジンを積み、最大出力265hp、最大トルク63.2kgmを獲得する。

これに対して、8月に欧州市場で発売されるxDrive 25dグレードには、ダウンサイズの直噴2.0リットル直列4気筒ターボディーゼルエンジンを搭載する。最大出力は231hp、最大トルクは45.9kgmを発生する。

トランスミッションは、8速ATの「ステップトロニック」、駆動方式は4WDの「xDrive」だ。欧州複合モード燃費は17.5km/リットル、CO2排出量は150g/kmと、環境性能は良好なレベルにある。

  • 森脇稔
  • BMW X5 新型《photo by BMW》
  • BMW X5 新型《photo by BMW》
  • BMW X5 新型《photo by BMW》
  • BMW X5 新型《photo by BMW》
  • BMW X5 新型《photo by BMW》
  • BMW X5 新型《photo by BMW》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ