ボッシュ、第5世代ADAS用レーダーをはじめ次世代ADAS技術を披露…人とくるまのテクノロジー2019[写真8]

  • 第5世代レーダーとして登場(左)。視野角を大幅に向上させた《撮影 会田肇》
  • 左から侵入してきたオートバイをいち早く認識した《撮影 会田肇》
  • 左からの歩行者も早い段階で認識することで安全性を高めた《撮影 会田肇》
  • 新生代のステレオカメラ。既にOEM採用が決まっているという《撮影 会田肇》
  • 第5世代レーダーのスペック《撮影 会田肇》
  • 次世代のステレオカメラのスペック《撮影 会田肇》
  • ボッシュが提案するインフラ側誘導を基本とするオートバレーパーキングシステム《撮影 会田肇》
  • 車両側に搭載されたオートパーキングを活用することで幅広い車種に対応できる《撮影 会田肇》
  • 車両の状況はスマートフォン上で確認できる《撮影 会田肇》
  • 構想としては洗車や給油/給電、荷下ろし/荷積みなども自動化する考えだ《撮影 会田肇》

独ボッシュは5月22〜24日の3日間で開催された「人とくるまのテクノロジー展2019」に出展。自動運転レベル3にも対応可能な第5世代レーダーを世界初公開(ワールドプレミア)し、合わせて進化したオートバレーパーキングを、ジオラマを使って紹介した。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ