【スーパー耐久 富士24時間】トヨタ2000GT“ボンドカー”登場へ…S耐クラシックのエキシビションレース先導役[写真2]

  • トヨタ2000GT。プレートにはボンドカーとの記載があり、「1966」(映画公開の前年)という数字も記されている。《写真提供 トヨタ博物館》
  • 今回のエキシビションレースのロゴ。
  • 今回の「S耐&レーシングカークラシック」クラスのエントリーリスト。
  • 今回の「ネオクラシック」クラスのエントリーリスト。
  • 『007は二度死ぬ』(c) Getty Images

5月31日〜6月2日に開催されるピレリスーパー耐久(S耐)シリーズ第3戦「富士SUPER TEC 24時間レース」にて実施される「スーパー耐久ピレリクラシックチャレンジ」のエキシビションレースで、トヨタ『2000GT“ボンドカー”』が先導役を務めることになった。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ