ルノー、FCAの統合提案撤回に声明…「残念。日産の建設的アプローチに感謝」

業界 レスポンス

ルノーグループ(Renault Group)は6月6日、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)が統合提案を撤回したことを受けて、声明を発表した。

FCAは、ルノーグループとの統合を提案していた。しかし、FCAの取締役会は6月5日、ルノーグループへの統合提案を取り下げることを決議した。FCAは撤回の理由について、「フランスにおける政治的条件により、この統合を実現できる状況にないことが明らかになったため」と発表していた。

ルノーグループは6月6日、FCAが統合提案を撤回したことを受けて、声明を発表した。声明の中で、ルノーグループは、「統合提案を継続して審議する機会を失ったのは残念だ」と表明した。

また、ルノーグループは、「日産の建設的なアプローチに感謝する」とコメント。日産は6月3日の時点で、「FCAがアライアンスメンバーに加わることになれば、新たにその領域や間口が広がり、シナジーを拡大する機会がある」と述べ、「FCAのルノーグループへの統合提案の分析と検討を進めていく」としていた。

  • 森脇稔
  • FCAのイタリア、トリノ本社《photo by Getty Images》
  • 日産グローバル本社《photo by Getty Images》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ