【ルマン24時間】2年連続優勝に向け、トヨタが予選1-2…ポールポジションは7号車の小林可夢偉が獲得[写真8]

  • ポール獲得を決めた#7 トヨタの小林可夢偉。《写真提供 TOYOTA》
  • 7号車トヨタがポールを獲得、可夢偉(右端)がベストタイムをマークした。《写真提供 TOYOTA》
  • ポールポジションを獲得した#7 トヨタ。《写真提供 TOYOTA》
  • ポールポジションを獲得した#7 トヨタ。《写真提供 TOYOTA》
  • ポール獲得を決めた#7 トヨタの小林可夢偉。《写真提供 TOYOTA》
  • 予選2位の#8 トヨタ。《写真提供 TOYOTA》
  • 2年連続優勝を目指す#8 トヨタのフェルナンド・アロンソ。《写真提供 TOYOTA》
  • 決勝は15〜16日に実施される。《写真提供 TOYOTA》

2019年ルマン24時間レースの公式予選が現地12〜13日に行なわれ、2年連続優勝を目指しトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing/LMP1クラス)が走らせる「TS050 HYBRID」の2台が予選1-2、最前列独占を果たした。ポールポジションは7号車の小林可夢偉が獲得。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ