元シムドライブ 清水浩氏率いるe-Gle、中国中車グループとEV用インホイールモーター生産で提携

エコカー レスポンス

EVベンチャーのe-Gle(イーグル)は6月21日、中国中車グループ電動モーター部門子会社の襄陽中車とEV用インホイールモーター生産で提携すると発表した。

e-GleはEVの研究開発コンサルティングなどを手掛けるベンチャー企業。シムドライブの創業者で、インホイールモーター開発で知られる清水浩慶應義塾大学名誉教授が代表を務める。インホイールモーターはタイヤホイールの中に直接モータを内蔵させることで車体の軽量化や動力伝達のロス、騒音を抑える動力システム。4輪車2輪駆動、4輪車4輪駆動、8輪車8輪駆動など様々な駆動方式に対応し、グランドアップ車(新規に設計する自動車)だけでなく、既存の自動車にも取り付けることができる。

今回の提携ではまず、自動車メーカー向けにインホイールモーターの生産および販売を行うプロジェクトからスタート。2020年には生産を開始し、2021年の本格稼働を目指す。

圧倒的な知名度とサプライチェーンを持つ中国中車グループは、EV開発のパイオニアとして高い技術力を持つe-Gleとタッグを組むことで、一気に市場シェアトップを狙う。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ