EVモード走行でポイント獲得…BMWのPHV、ポイントは充電などに利用可能

エコカー レスポンス

BMWグループ(BMW Group)は、ドイツ・ミュンヘンで開幕した「#NEXT GEN」において、プラグインハイブリッド車(PHV)の顧客を対象に、「BMWポイント」と呼ばれる新しいデジタルサービスを導入すると発表した。

BMWポイントはPHVの顧客に、EVモードで走行する機会を増やしてもらうために開発された。ガソリンの消費を減らし、CO2排出量も削減することにより、環境への影響を抑えようという取り組みだ。

BMWポイントは、専用のアプリをスマートフォンにダウンロードして利用する。EVモードで走行する度に、走行kmに応じてポイントが付与される。

ユーザーは充電ステーションでのバッテリー(二次電池)の充電などに、このBMWポイントを利用することができる。充分なポイントを集めることで、ユーザーは「Charge Now」の無料チャージなどの特典が得られる。

また、BMWグループは中期的に、カーシェアリングの「Share Now」や駐車支援の「Park Now」の利用代金、「Connected Drive Store」の商品代金などに、BMWポイント充当できるようにする計画だ。

  • 森脇稔
  • PHVがEVモードで走行する度に走行kmに応じてポイントが付与される「BMWポイント」《photo by BMW》
  • BMWのPHV各車《photo by BMW》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ