トヨタ ポルテ/スペイド、安全装備を充実 サポカーSワイドの特別仕様車も設定

新車 レスポンス

トヨタ自動車は、トールワゴン『ポルテ』および『スペイド』を一部改良するとともに、両モデルに特別仕様車を設定し、7月3日より販売を開始した。

今回の一部改良では、予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」にて、昼間の歩行者も検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)を採用。また、駐車場などでのアクセルとブレーキのペダル踏み間違い時における衝突被害軽減に寄与する安全機能インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]をオプション設定した。

ボディカラーは、ポルテがモノトーンカラー7色、ボディ上部に新色アッシュグレーメタリックを組み合わせたツートーンカラー3色を設定。スペイドにはモノトーンカラー7色を設定するとともに、ブラックのカーボン調ルーフフィルムを組み合わせた3組のカラーバリエーションを設定した。

そのほか、マルチインフォメーションディスプレイの燃費や航続可能距離情報などの視認性を高めた。

特別仕様車「ポルテ F ラフィネ」および「スペイド F ノーブルコレクション」は、Fグレードをベースに、革調シボ付ルーフフィルム、合成皮革とファブリックを組み合わせた専用シートなどを装備。さらにインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を特別装備した。

なお、今回の一部改良により、特別仕様車をはじめとするインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]装着車は、「セーフティ・サポートカーS(通称サポカーS)」の「ワイド」に相当する。また、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)にも、ベース車と同様の改良を施している。

価格はポルテおよびスペイドが182万8440円から212万8680円。特別仕様車はFFが200万7720、4WDが215万8920円。ウェルキャブは196万3000円から276万9000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トヨタ ポルテ F(内装色:フロマージュ)《画像:トヨタ自動車》
  • トヨタ スペイド F(フレッシュグリーンマイカメタリック)《画像:トヨタ自動車》
  • トヨタ スペイド F(内装色:プラム)《画像:トヨタ自動車》
  • トヨタ ポルテ F ラフィネ(クリームベージュ)《画像:トヨタ自動車》
  • トヨタ スペイド F ノーブルコレクション(皮調シボルーフフィルム×ブラッキッシュアゲハガラスフレーク)《画像:トヨタ自動車》
  • トヨタ スペイド F ノーブルコレクション(内装色:ブラック)《画像:トヨタ自動車》
  • トヨタ スペイド F ノーブルコレクション(内装色:ブラック)《画像:トヨタ自動車》
  • マルチインフォメーションディスプレイ《画像:トヨタ自動車》
  • マルチインフォメーションディスプレイ(瞬間燃費)《画像:トヨタ自動車》
  • マルチインフォメーションディスプレイ(平均燃費)《画像:トヨタ自動車》
  • マルチインフォメーションディスプレイ(航続可能距離)《画像:トヨタ自動車》
  • マルチインフォメーションディスプレイ(アイドリングストップ通算時間)《画像:トヨタ自動車》
  • インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]作動イメージ《画像:トヨタ自動車》
  • プリクラッシュセーフティ 作動イメージ《画像:トヨタ自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ