【青山尚暉のわんダフルカーライフ】この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条

業界 レスポンス

この夏、愛犬とドッグフレンドリーなクルマに乗って、愛犬同伴型の宿に出掛ける方も多いと思います。そこで今回は、予約すべき理想の愛犬同伴型宿の10ヶ条を、自称自動車評論犬!? ペットと泊まれる宿評論犬!? のラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララによる犬の目線も交えて、お伝えします。

◆1.犬のサイズを問わない愛犬同伴専門宿であること

まずは、愛犬同伴専門宿であることが、快適度に大きく影響します。“宿のごく一部のみ同伴できる”という宿の多くは、犬が入れるのは客室、あればドッグランのみというところがほとんど。チェックイン/アウトのためのロビーフロアもラウンジもレストランも犬はNG。食事は部屋食となるでしょう(部屋でチェックイン/アウトの手続きをするところも)。

ボクが愛犬とのドライブ旅行が、愛犬にとって最高に幸せな時間と考えるのは、普段お留守番ばかりしている犬も、このときばかりは24時間、飼い主と片時も離れずいっしょにいられる幸せ、体験を味あわせてあげたいからです。ならば、ロビーフロアも廊下もレストランも、あらゆる場所に愛犬を同伴でき、いっしょに過ごせる宿を推奨したいのです。宿によっては布団の中まで、お風呂の中までペットOKの、ドッグフレンドリーを極めた宿もあるのです。

また、全犬種を受け入れる、例えばレジーナリゾートや共立リゾートのルシアン旧軽井沢、九十九里の&WAN、ワンズリゾートなどが、犬のサイズを問わないドッグフレンドリーさがあってお薦めです。

◆2.食事も愛犬とレストランでいっしょに楽しめること

朝夕の食事を、レストランで愛犬といっしょにいただける点も、ペットの受け入れの寛容性という意味で大切です。中には都会の本格フレンチ、本格イタリアンレストラン、和食処を思わせる、高級感溢れる、ソムリエのいるレストランがある宿さえあるのです。

そうした宿のレストランの多くは、愛犬用のメニューも用意していて、シェフ/料理長特製の愛犬用夕食、朝食をいただけます。わが家の場合は、普段から食べ慣れているフードを持参し、それにレストランの愛犬用のメニューをトッピングしています。そのほうが、犬も安心して食べられるからです。

さらに言えば、中小型犬の愛犬がテーブルの上の様子を眺められるよう、カートや専用いすを用意しているレストランが理想的です。今では多くの愛犬同伴型専門宿で用意されていますが、わが家のラブラドールレトリーバーのマリアは大型犬なのでいつもフロアで過ごしています。それって、小型犬のジャックラッセルのララだけ優遇しているようで心苦しかったのですが、なんと、那須高原のアルトピアーノ那須の本格イタリアンレストランには、大型犬も座れる長いすのあるテーブルがあり(しかも真っ白!!の合成皮革張り)、マリアはつい最近になって、生まれて初めてテーブルの上を眺めながら、いっしょに食事を楽しむことができたのです。もちろん、テーブルの上のものに手を出さない、マナーのいいお利口さんのわんこ限定ですけどね。

◆3.ペット用の施設、設備、アメニティーが充実していること

ペットと泊まれる宿の中には、既存の宿や保養所などをリノベーションして愛犬同伴専門宿としてオープンさせているところもありますが、予約する前に、宿のHPで宿のペット用の施設、設備、アメニティーなどをチェックしましょう。足洗い場、ドッグランは必須ですよね。

さらに館内やお部屋のペットアメニティーの種類も要チェック。そのアイテムによって、愛犬のために持っていく荷物を削減できたりします。最近感動したのは、ルシアン旧軽井沢が、夜にフロントで用意してくれる、暗い道用のLEDネックライト。首から提げるLEDライトで、足元を明るく照らしてくれるスグレモノですが、両手があくのがポイント。懐中電灯では片手がふさがり、なにかアクションを起こす際は面倒です。

◆4.近くにペットと入れる観光地、レストランなどがあること

愛犬同伴専門宿の宿泊で、朝夕の食事の心配がなくても、到着前のランチ、チェックアウト後に観光をしてからのランチ、あるいは連泊時の2日目のランチは、宿とは別のところでとるのが普通です(九十九里の&WANなど、ランチ営業しているところもありますが)。そこで大切なことは、宿の近くに(クルマで30分以内がいいですね)愛犬と入れる食事処があるかどうか、です。

レジーナリゾート旧軽井沢は、歩いてすぐの場所に、愛犬と店内に入れる高級オーストリアレストランのハミーズがあり、同じく旧軽井沢のルシアン旧軽井沢も歩いて2〜3分の距離に、フランス家庭料理のブラッスリー・シュエットがあって、便利です。伊豆のワンズリゾート城ケ崎海岸も、歩いて行ける距離に、地元で愛される定食屋さん、和山海料理の宇賀神(看板犬はゴールデンレトリーバーの樹ちゃん)があったりします。

もちろん、初めて行く宿では近くにどんな愛犬と入れる食事処があるかなかなか分からないので、宿のスタッフに問い合わせてみるといいでしょう。わが家が軽井沢を訪れた際必ず立ち寄るのは、レジーナリゾート軽井沢御影用水にほど近い、愛犬と店内に入れる焼肉屋さん・爛燈です。

◆5.愛犬用のサービスがあること

飼い主もそうですが、予期せぬサービスがあると、とてもうれしいものです。チェックインの際、愛犬用のおやつやお水をサービスしてくれる、伊豆のウブドの森、選べる愛犬用おやつなどをサービスしてくれるルシアン旧軽井沢のほか、お部屋に愛犬用のおやつが用意されているレジーナリゾート、ルシアン旧軽井沢も、うれしいですよね。アメリカ西海岸、サンタモニカ発祥のDOG DEPTが経営するDOG DEPT GARDEN HOTEL軽井沢では、DOG DEPTの愛用者ならずとも、感動できる持ち帰りOKのアイテムがお部屋に揃っています(写真の内容は滞在時のもの)。さらに愛犬用のバースディーサービスや、有料ですが誕生日ケーキなどを用意してくれる宿もあります。滞在日(滞在月でも)が誕生日、うちの子記念日に重なるのであれば、ぜひ事前に申告しておきましょう。チェックアウト時に家族全員の写真を撮ってくれる宿もあります。今では多くの宿が、さまざまなサービスを考え、楽しませてくれるのです。

◆6.お部屋がゆったりしていること

これは、旅慣れている人ほど気になるところ。人間だけならビジネスホテルの狭いスペースでもなんとか過ごせるものの、多頭、大型犬といっしょだとそうもいきません。わが家の場合、ラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララのためのマイベッド持参ですから、そのスペースを確保しつつ、ゆったりできるお部屋の広さを望んでいます。80平方mもの広さだとかえって落ち着かなかったりしますが、最低、28平方m以上はほしいと思っています。

ただし、フロア面積がそう広くなくても、家具などが機能的に配置されていれば、狭さを感じないどころか、使いやすさに満足できたりします。ルシアン旧軽井沢のわが家がお気に入りの2階のバルコニー付きツインルームは30平方mですが、ふたつのベッドが壁収納式で、昼間はゆったり使えまたバルコニーが25平方mもあるので、大人2人&犬2頭でも、狭さ知らずで過ごせるのです。

より、ゆったり、というのであれば、コテージタイプの愛犬同伴専門宿を選ぶとよいでしょう。那須のホテル フォレストヒルズ那須はさまざまなタイプのコテージが、那須高原の緑の中に点在。食事もレストラン、部屋食のバーベキューなどから選べ、最高の滞在が約束されるでしょう。6月には那須高原イーノの森DogGardenが誕生したばかりです。

◆7.ドッグランが広く、できれば犬の大きさ別に分かれていること

すでに、ドッグランが必須も設備であることは紹介しましたが、そのドッグランが狭くひとつしかないようだと、なかなか使いにくいものです。できれば、中小型犬用と大型犬に別れていて、何カ所かあるところがうれしいですね。

そして広さも重要です。九十九里の&WANの芝生のドッグランはなんと300坪!! ジャックラッセルのララのように、猛スピードで走り回る犬にもぴったりです。

◆8.プライベートドッグラン付きのお部屋があること

最近、愛犬同伴型リゾートホテルで特に人気の高いお部屋のタイプが、1階のプライベートドッグラン付きのお部屋。レジーナリゾートを始め、&WAN、ルシアン旧軽井沢、フォレストヒルズ那須、その別邸となる一棟貸しのリーフ(500坪!!)などにありますが、朝夕のちょっとしたお散歩にとても便利。どうやら、お化粧前の女性が連れ出すときにも便利だそう。おしっこが近いわんこにも、うれしい設備ですね。

◆9.アクセスがよいこと それぞれの飼い主の家からの移動時間は3時間以内が理想

愛犬と連続してドライブする時間は、3時間以内が望ましいと言われています。ですから、宿を単純往復する場合は、片道3時間以内、できれば途中、1回の休憩(ドッグランのある高速サービスエリアなど)を含めて3時間以内が理想です。つまり、遠すぎない宿を選ぶことが、車内移動による愛犬のストレスを低減につながります。

もちろん、東京から3時間以上かかる目的地を訪れてはいけない、と言っているのではありません。はるか遠いところに行くのであれば、途中で1泊。そうすることで運転も楽になり、乗員、愛犬もより快適にドライブ旅行を楽しめるでしょう。もっとも、そうなると主な目的地で1泊するにしても、最低3泊、コストもかかりますけどね。

ちなみに、わが家の場合、家から2時間以内で行ける、比較的近く気軽に行ける宿がやっぱり定宿になっています。

◆10.屋内ドッグランがあること

今年は梅雨が長引きましたが、宿に屋内ドッグランがあると、雨の日でも愛犬を思いっきり遊ばせることができます。&WAN(館外)、レジーナリゾートの箱根仙石原、蓼科(館内)、伊豆高原のウブドの森(館内)、伊豆河津の四季の蔵(館外)などにあり、同時に飼い主同士の社交場にもなるので、楽しさは倍増。雨に降られそうな季節であれば、そんな宿を予約するといいかもしれません。

それでは、今年の夏も、飼い主と愛犬にぴったりの最高の宿を予約して、すてきなサマー・ワンダフルカーライフを過ごしてくださいね。

  • 青山尚暉
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
  • この夏行きたい理想の愛犬同伴宿、ドッグフレンドリーポイント10ヶ条《画像 青山尚暉》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ