【鈴鹿8耐】三つ巴の戦いを制し、カワサキが26年ぶり2度目の優勝[写真6]

  • 優勝したNo.10 Kawasaki Racing Teamによる記念撮影《撮影 藤木充啓》
  • 優勝したNo.10 Kawasaki Racing Team《Photo:Kazuhisa Masuda/撮影 益田和久》
  • 雨の中を走るNo.10 Kawasaki Racing Team《Photo: Kawasaki Motors Europe》
  • 2位のNo.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM《Photo:Kazuhisa Masuda/撮影 益田和久》
  • 3位のNo.33 Red Bull Honda《Photo:Kazuhisa Masuda/撮影 益田和久》
  • ECC2018-2019シーズンチャンピオンのNo.11 TEAM SRC KAWASAKI France《Photo:Kazuhisa Masuda/撮影 益田和久》
  • ECC2018-2019シーズンランキング2位のNo.1 F.C.C. TSR Honda France《Photo:Kazuhisa Masuda/撮影 益田和久》

018-2019FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会=鈴鹿8耐の決勝レースは、大混戦、大波乱となったカワサキ、ヤマハ、ホンダによる三つ巴の戦いを制し、No.10 Kawasaki Racing Teamが優勝。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ