スマート EV 改良新型…フランクフルトモーターショー2019で発表へ

エコカー レスポンス

メルセデスベンツ傘下のスマート(Smart)は8月8日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2019において、『EQフォーツー』、『EQフォーフォー』の改良新型を初公開すると発表した。

メルセデスベンツは、電動車に特化した新ブランドとして、「EQ」を立ち上げた。2018年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2018では、スマートの市販モデルに初めてEQの名前が冠され、EQフォーツー、EQフォーフォーがデビューしている。

EQフォーツーとEQフォーフォーは、車体のリアにモーターを搭載する。最大出力は81hp、最大トルクは16.3kgmを引き出す。0〜100km/h加速12.7秒、最高速130km/hの性能を備えている。

スマートは、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2019において、EQフォーツーとEQフォーフォーの改良新型を初公開する予定だ。

  • 森脇稔
  • 現行スマート EQ フォーフォー(参考画像)《photo: Daimler》
  • 現行スマート EQフォーツーと EQフォーフォー(参考画像)《photo: Smart》
  • 現行スマート EQフォーフォーとEQフォーツー(参考画像)《photo by Smart》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ