BMW 4シリーズクーペ、開発車両がニュルに出現…“ミニ8シリーズ”となるか

新車 レスポンス

BMWが開発を進める新型『4シリーズクーペ』が、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。これまでトランスポート・トラックで輸送中の姿をスクープしていたが、実車が走るのを目撃したのは初めてだ。

捉えたプロトタイプの前後は厚いカモフラージュで隠されているが、ハーフカップのC型LEDデイタイムランニングライトを光らせる薄型ヘッドライト、波打つスポーティなテールライトの一部が確認できる。『3シリーズ』系のデザインとは決別し、フラッグシップクーペ『8シリーズ』の流れを汲んだ意匠となりそうだ。

キャビン内では、オペレーティングシステム7.0を搭載、BMW最新の技術を備えるデュアルディスプレイ、3スポーク・ステアリングホイールなどドライバーズ志向のコックピットが見てとれる。

パワートレインは、エントリーモデルに1.5リットル直列3気筒ターボエンジンが予想されるほか、最高出力258psを発揮する新開発の2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ、2.0リットル直列4気筒ディーゼルターボ、最高出力388ps、最大トルク500Nmを発揮する3.0リットル直列6気筒ターボエンジンがラインアップされる。

また遅れてプラグインハイブリッドが設定されるほか、頂点には最高出力510ps、最大トルク598Nmを発揮する3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジン搭載する『M4クーペ』の設定も濃厚だ。

駆動方式は、7速DCTとMTの両方が用意される可能性があるほか、全輪駆動「xDrive」がオプション設定されるはずだ(上位モデルは標準装備の可能性も)。

4シリーズのワールドプレミアは、最速で9月のフランクフルトモーターショー、遅れれば2020年3月のジュネーブモーターショーと予想される。

  • Spyder7編集部
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ