忘れちゃいけない『自賠責』 9月は自賠責制度広報・啓発期間

社会 レスポンス

国土交通省は、9月の1カ月間、自賠責制度の広報・啓発活動を展開し、自賠責保険への加入促進を図る。

自動車損害賠償責任保険・共済は、交通事故発生時における被害者の基本的な対人賠償を確保するため、自動車損害賠償保障法によって道路を走行する全てのクルマ・バイクに加入が義務付けられている強制保険。無保険状態で交通事故を起こした場合、加害者は処分の対象となるほか、多額の損害賠償金を自己負担することになり、被害者への損害賠償にも支障をきたす。

国土交通省では、毎年9月を「自賠責制度広報・啓発期間」と位置付け、自賠責制度の重要性や役割、無保険車運行の違法性について広報・啓発し、自賠責保険への加入促進を図っている。

2019年度は「忘れちゃいけない『自賠責』」の標語の下、自賠責制度を広報・啓発していく。関係機関・団体や学校に自賠責制度の重要性や役割を紹介するポスターの掲示、リーフレットを配布する。運輸支局では地域の損害保険会社や代理店と共同で、街頭における自賠責制度の広報・啓発活動を実施する。

  • レスポンス編集部
  • 自賠責制度を広報・啓発するリーフレット
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ