オーディオテクニカ、ドアチューニング用制振・吸音・防音材キット発売へ

テクノロジー レスポンス

オーディオテクニカは、車内のリスニング環境を向上させる、ドアチューニング用制振材・吸音材・防音材キットの新製品「AT-AQ405」を9月13日に発売する。

新製品は、ドアチューニングに必要な素材を取りそろえた制振材・吸音材・防音材キット。高比重1.8のヴァージンブチルゴムを採用した制振材、インナーパネルとドアトリムの隙間を埋める3種の防音材、スピーカーからの不要な音の反射を抑える吸音材などを同梱するとともに、スピーカー周りの鉄板の共振を抑制する、ポイントチューニング用のバイブレーションコントローラーを新たに加えた。各部材とも粘着性と凹凸に対する追従性が高く、ヒートガンなどの専門工具は不要。すぐにチューニング作業を始めることができる。

価格(税別)は1万5000円。

またオーディオテクニカでは、同キットのうち、防音材「サウンドプルーフィングウェ―ブ」はスピーカー用「ATH-AQ442」とインナーパネル用「AT-AQ444」を単品販売する。

AT-AQ442は、スピーカーの外周にぴったりフィットする波型スポンジを採用し、音がこもりがちな車載スピーカーの能率向上を図りクリアなサウンドへ導く防音材。25mm厚のスポンジがスピーカー面とドアトリムの空間を埋めることで確実に防音する。価格は2個入りで1500円、20個入りが1万5000円。

AT-AQ444は、厚さ5mmのソフトな波型スポンジをインナーパネルに貼り付けることで、ドア本体とドアトリムとの隙間を防ぎ、ドアトリムからの音漏れやビビりを抑制し、スピーカー本来の能力を引き出す。強力な粘着剤でしっかり貼り付くため長期間使用できる。価格は4個入りで1300円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • AT-AQ442 施工イメージ(左:施工前 / 右:施工後)《画像:オーディオテクニカ》
  • AT-AQ444施工イメージ《画像:オーディオテクニカ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ