【INDYCAR 最終戦】ジョセフ・ニューガーデンが2年ぶり2度目の戴冠…チーム残留が決まった琢磨は年間総合9位で今季終了[写真4]

  • 2019年のインディカー王者、ジョセフ・ニューガーデン。《写真提供 INDYCAR》
  • 今季のチャンピオン、#2 ニューガーデン。《写真提供 INDYCAR》
  • ニューガーデンは今季4勝、安定した戦いぶりだった。《写真提供 INDYCAR》
  • 最終戦の優勝者は#88 コルトン・ハータ。《写真提供 INDYCAR》
  • #88 ハータがポール・トゥ・ウイン(後ろは決勝3位になる#9 ディクソン)。《写真提供 INDYCAR》
  • “コークスクリュー”を行く#12 パワー(決勝2位)と#10 ローゼンクヴィスト(決勝5位、今季新人王を獲得)。《写真提供 INDYCAR》
  • 佐藤琢磨はシリーズ9位で今季を終了。《写真提供 INDYCAR》
  • #30 佐藤琢磨にはタフな最終戦だった(決勝21位)。《写真提供 INDYCAR》

2019年インディカー・シリーズ最終戦の決勝レースが現地22日、米カリフォルニア州モントレーのラグナ・セカであり、ジョセフ・ニューガーデンが2年ぶり2度目の王座に輝いた。来季のチーム残留が決まった佐藤琢磨は最終戦21位、シリーズ(年間総合)9位で今季を終えている。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ