デイズ/eK、盗難防止用ホイールロックナットを自主回収へ 破損のおそれ

テクノロジー レスポンス

日産自動車と三菱自動車は10月31日、『デイズ』および『eK』のディーラーオプションとして販売した盗難防止用ホイールロックナットに不具合があるとして、自主回収を行うと発表した。

対象製品は、日産がデイズ 2WD仕様車(5BA-B43W、5AA-B44W、4AA-B45W)向けに販売したホイールロックセット袋ナットタイプ(品番:D0224-T1510)316セットと、三菱自動車がeK 2WD仕様車(5BA-B33W、5AA-B34W、4AA-B35W)向けに販売したホイールロックナット(マックガード製)テーパーナットタイプ15セット。出荷期間はいずれも2019年3月から5月のもの。

これら盗難防止用ホイールロックナットは、2WD仕様車のリヤハブボルトに対して、ロックナットのねじ深さ検証が不十分なため、ハブボルト先端とロックナット底部が干渉する場合があることが判明。装着時にロックナットが破損するおそれがある。

自主改善として、日産はホイールロックナットを対策品に交換する。三菱自動車はホイールロックナットを回収したうえで部品代を返金し、通常のホイールナットに戻す。

不具合は4件発生、事故は起きていない。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ