レクサス RC、スマートデバイスリンクに対応

新車 レスポンス

レクサスは、2ドアクーペ『RC』を一部改良し、10月31日より販売を開始した。

RCは、2014年の発売以来、クーペならではの人を魅了するデザインと、走りへの情熱を駆り立てる走行性能を兼ね備えたモデルとして、レクサスの「エモーショナルな走り」のイメージをけん引してきた。

今回の一部改良では、マルチメディアシステムがスマートデバイスリンク(SDL)に対応した。SDLは、スマートフォンのアプリをカーナビなどの車載機ディスプレイに表示、操作を可能にする連携機能。さらにApple CarPlayやAndroid Autoにも対応。iPhoneやAndroidスマートフォンを10.3インチワイドディスプレイに連携することで、画面操作や音声操作が可能になるなど利便性が大きく向上した。

価格は567万9000円から721万7000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ