【トヨタ ヤリス 新型】国際的な車両認証制度で認証取得 世界初

社会 レスポンス

国土交通省は12月20日、トヨタ自動車が新型車『ヤリス』を、国際的な車両認証制度(IWVTA)に基づく認定証を世界で初めて発行したと発表した。トヨタが申請していた。

IWVTAは、国連の自動車基準調和世界フォーラム(WP29)で2018年7月に成立した国際的な車両認証制度で、自動車の各国間での認可手続きの共通化・簡素化を図ることを目的に作られた。

発行された認定証によって新型ヤリスは、日本と同じくIWVTA締約国となっている欧州を中心とした56カ国・1地域で自動車の基本的な安全・環境性能の審査を省略できるとしている。

国土交通省では自動車メーカーに対して制度の活用を促していく方針。

  • レスポンス編集部
  • トヨタ・ヤリス新型《写真 トヨタ自動車》
  • 国際的な車両認証制度(IWVTA)の概要《資料 国交省》
  • 今回のIWVTAの適用基準項目(27項目)《資料 国交省》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ