スバル ゲレンデタクシー、今年も苗場とエコーバレーで開催 1月18日から

モータースポーツ レスポンス

SUBARU(スバル)は、雪上走行体験イベント「スバル ゲレンデタクシー2020」を、2020年1月18日・19日に苗場スキー場(新潟県)で、2月1日・2日にエコーバレースキー場(長野県)でそれぞれ開催する。

スバル ゲレンデタクシーは、通常は車で走ることのできないスキー場ゲレンデ内で、リフトの代わりにスバルのSUVシリーズ(XV/フォレスター/レガシィ アウトバック)に乗車し、ゲレンデを駆け上ることで、その優れた雪上走行性能を体験できる。

2014年から開催し7回目となる今回も、国内最大規模のゲレンデである苗場スキー場と、昨年に引き続き史上最長となる往復約2kmのコースを走破するエコーバレースキー場の2 会場で開催する。

ゲレンデタクシーの乗車方法は、イベント会場受付の展示車両と一緒に写った写真をSNSSに「#ゲレンデタクシー」というハッシュタグと共に投稿。スマホを見せるだけで誰でも乗車できる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • スバルゲレンデタクシー2019《撮影 雪岡直樹》
  • スバルゲレンデタクシー2019《撮影 雪岡直樹》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ