【ジャパンキャンピングカーショー2020】キャンプブームの波に乗れ![フォトレポート]

新車 レスポンス

国内最大級のキャンピングカーイベント「ジャパンキャンピングカーショー2020」。フルコンやトレーラーなどの大型モデルから、近年人気を博する軽キャンピングカーまで、計300台が日本全国から集結した。

ジャパンキャンピングカーショー2020は1月31日から2月2日までの3日間、幕張メッセで開催されている。日本RV協会の調査によると、国内のキャンピングカー保有台数は2018年に11万台を突破、販売総額は過去最大の約458億円となった。キャンピングカー市場の盛り上がりを受け、今回で8回目となったジャパンキャンピングカーショーも、過去最大の展示面積で開催されている。

会場には、キャンプの際だけではなく災害時などの停電時に活躍するトヨタ『プリウス』をベースにしたキャンピングカーや、昨年12月に発売されたトヨタのプレミアムワゴン『グランエース』ベースのキャンピングカーなどバラエティに富んだモデルが展示されている。

今年は開催以来初となる体験型コーナー「コンセプトゾーン」を設けた。コンセプトゾーンでは、キャンピングカーでお出かけした先での“趣味”や“遊び”の体験やライフスタイル提案を行う。また、星空観察をテーマにした「宙(そら)キャンプゾーン」や外遊びの体験が出来る「アウトサイドライフゾーン」など様々なコンテンツが用意されている。

  • 滑川寛
  • ジャパンキャンピングカーショー2020《撮影 滑川寛》
  • ジャパンキャンピングカーショー2020《撮影 滑川寛》
  • ジャパンキャンピングカーショー2020《撮影 滑川寛》
  • ジャパンキャンピングカーショー2020《撮影 滑川寛》
  • かーいんてりあ高橋『PRIUSリラックスキャビン』《撮影 滑川寛》
  • かーいんてりあ高橋『PRIUSリラックスキャビン』《撮影 滑川寛》
  • かーいんてりあ高橋『PRIUSリラックスキャビン』《撮影 滑川寛》
  • かーいんてりあ高橋『PRIUSリラックスキャビン』《撮影 滑川寛》
  • トイファクトリー『アーバン・キャンパー』《撮影 滑川寛》
  • トイファクトリー『アーバン・キャンパー』《撮影 滑川寛》
  • トイファクトリー『アーバン・キャンパー』《撮影 滑川寛》
  • トイファクトリー『アーバン・キャンパー』《撮影 滑川寛》
  • トイファクトリー『アーバン・キャンパー』《撮影 滑川寛》
  • Air Stream × Urban Research《撮影 滑川寛》
  • Air Stream × Urban Research《撮影 滑川寛》
  • Air Stream × Urban Research《撮影 滑川寛》
  • Air Stream × Urban Research《撮影 滑川寛》
  • Air Stream × Urban Research《撮影 滑川寛》
  • Air Stream × Urban Research《撮影 滑川寛》
  • K WORKS × HAPPY OUTSIDE BEAMS《撮影 滑川寛》
  • K WORKS × HAPPY OUTSIDE BEAMS《撮影 滑川寛》
  • K WORKS × HAPPY OUTSIDE BEAMS《撮影 滑川寛》
  • K WORKS『デリカD:5 CRUISE』《撮影 滑川寛》
  • K WORKS『デリカD:5 CRUISE』《撮影 滑川寛》
  • キャンパー鹿児島『rem WONDER-SA』《撮影 滑川寛》
  • キャンパー鹿児島『rem WONDER-SA』《撮影 滑川寛》
  • キャンパー鹿児島『rem WONDER-SA』《撮影 滑川寛》
  • ATV群馬『ルートライダー』《撮影 滑川寛》
  • ATV群馬『ルートライダー』《撮影 滑川寛》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ