国民の声を国土交通行政に反映 インターネットモニターを募集

社会 レスポンス

国土交通省は、国民の意見を国土交通行政に反映させることを目的に、2020年度「国土交通行政インターネットモニター」を募集すると発表した。

国土交通省の仕事は「自分たちの住む社会をより良くすること」で、命と暮らしを守るため、国民の経済や生活の基盤となる社会資本、観光、物流など幅広い分野を担っている。国民のより良い暮らしをつくるため「国土交通省にできること、国土交通省がやるべきこと」を再確認するため、消費者の暮らしの中での「気づき」や「声」を集める。

モニターの募集人数は約1000人程度。ホームページから応募を受け付ける。募集期間は2月1日から3月6日まで。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ