ダイムラー、120億ユーロの新たな融資枠を確保…財務面の柔軟性を強化

業界 レスポンス

ダイムラー(Daimler)は4月2日、120億ユーロの新たな融資枠を確保した、と発表した。

今回の発表は、財務面の柔軟性を強化するために行うものだ。すでにダイムラーは、2025年までに110億ユーロの融資枠を確保している。120億ユーロの新たな融資枠を追加することにより、財務面の柔軟性をいっそう高めるのが狙いだ。

120億ユーロの新たな融資枠は、BNP、サンタンデール銀行、ドイツ銀行、JPモルガンの4社との間で合意された。新たな融資枠によって、ダイムラーの強力な流動性と財務の柔軟性に、追加の流動性が得られるという。

なおダイムラーは、2019年末の時点で、事業における総流動性は約240億ユーロ、としている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ