カルモ、セールススタッフの在宅電話対応を開始 増加するカーリースニーズに対応

業界 レスポンス

個人向けカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の緊急事態宣言による出勤自粛要請に合わせ、クラウド型コールセンターシステムを導入。セールススタッフによる自宅から電話対応を開始した。

おトクにマイカー 定額カルモくんでは、新型コロナウイルスの感染拡大が始まった2月から契約数が伸びており、4月に至っては繁忙月と言われる3月よりも20%〜25%増加。「外出や対面接客なしに車を買えること」にニーズが集まっている。

また同社では出勤自粛に応え、3月9日から全社で在宅勤務としたが、今後も医療従事者など通勤を余儀なくされている人々にとって、人との接触を避けて移動できるマイカー通勤は増えていくと予想。新たに車を必要とする人が安心して新車に乗れるよう、自粛前と変わらない体制を構築することとした。

今回、クラウド型コールセンターシステムの導入により、各スタッフが自宅にいながら、同じフリーダイヤルでの架電、受電、取次を実現。また、同時にコミュニケーションアプリなどを使用して、新人セールススタッフへのフォローやスタッフ間での情報共有なども滞りなく行っている。

おトクにマイカー 定額カルモくんでは、セールススタッフが自宅にいながらでも、これまでどおりの営業を継続できる体制を整えることで、「非対面で契約ができる」というユーザーニーズに応えていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ