運転免許証更新などの手続きは段階的に再開を 警察庁が通達

社会 レスポンス

警察庁は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉鎖している運転免許センターや、警察署での運転免許の更新を再開する場合の対応について各警察本部、警視庁などに通達した。

政府が新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を発令してから、警察署での運転免許証の更新手続きが一時停止されたり、運転免許センターが閉鎖されたりしている。

新たな感染者が発生していない地域で緊急事態宣言が解除される見通しで、解除された地域での運転免許証の更新受付について留意点を示した。免許証の更新再開時期は感染状況や、イベントなどの開催制限・自動車教習所の使用制限の緩和、学校再開の状況などを踏まえて決定するよう指導している。

運転免許センターで認知機能検査や高齢者講習と、免許証の更新手続きの再開時期をずらすなど、段階的に解除するとともに、集中混雑を避けるため、学科試験、更新手続きに予約制の導入、日曜日の更手続きの停止を求める。当分の間、更新手続きは、郵送申出による更新・運転可能期間の延長措置の活用による来庁自粛を積極的に広報することを求めている。

さらに、感染予防対策を徹底することも要請している。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ