マツダの新型ピックアップトラック、6月17日発表…いすゞ製の可能性

新車 レスポンス

マツダ(Mazda)のオーストラリア部門は6月10日、新型ピックアップトラックを6月17日に世界初公開すると発表した。

マツダが海外市場で販売しているピックアップトラックが、『BT50』だ。しかし、マツダは2016年7月、ピックアップトラックの自社開発・生産を中止し、いすゞ製の次世代ピックアップトラックを、マツダがOEM供給を受けることで合意した、と発表した。

両社の合意では、いすゞが生産する次世代ピックアップトラックを、マツダにOEM供給する。マツダはこのピックアップトラックを、北米を除く世界市場で販売することが決められた。

マツダが6月17日、世界初公開する新型ピックアップトラックは、いすゞの次世代ピックアップトラックのマツダ版となる可能性がある。

なお、マツダのオーストラリア部門は、新型ピックアップトラックのティザーイメージを、公式ツイッターを通じて配信している。

Something huge is coming. Tune in on 17 June, 11am AEST for the global launch of a once in a generation Mazda. Set your reminder now. pic.twitter.com/uVrJh23ZLX— Mazda Australia (@MazdaAus) June 10, 2020

  • 森脇稔
  • マツダ BT50 現行型(参考画像)《photo by Mazda》
  • マツダ BT50 現行型(参考画像)《photo by Mazda》
  • マツダ BT50 現行型(参考画像)《photo by Mazda》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ