ダイハツ タント、お買い得な新グレード設定…ベースグレードより8万2500円安

新車 レスポンス

ダイハツ工業は、軽乗用車『タント』にお買い得な新グレード「Xスペシャル」を設定し、6月17日から販売を開始した。

タントは2003年の発売以来、圧倒的な室内空間の広さと使い勝手の良さにより、スーパーハイト系という新市場を開拓。軽自動車初となるピラーインドア「ミラクルオープンドア」や、両側パワースライドドアを採用し、好評を得ている。昨年7月に発売した現行モデルは、ダイハツの新世代プラットフォーム「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」による第1弾。「新時代のライフパートナー」をキーワードに、「スマートアシスト」等の先進・安全装備を採用するなど、全方位で大幅に機能と性能を進化させた。

今回は「タントX」をベースとした新グレード「Xスペシャル」を設定。運転席ロングスライドシートやミラクルオープンドアなどの機能でスムーズな車内移動が可能になる「ミラクルウォークスルーパッケージ」の特長はそのままに、その他の装備内容を一部見直した。

価格は2WDが140万8000円、4WDが153万4500円。ベースグレードよりも8万2500円安価とし、選択の幅を広げた。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • タントX“スペシャル”概要《写真提供 ダイハツ工業》
  • メーカー希望小売価格(消費税込)《写真提供 ダイハツ工業》
  • タントX メーカー希望小売価格(消費税込、価格変更なし)《写真提供 ダイハツ工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ