クルマ用品購入場所、「カー用品店」が53.7%でトップ…ホームセンターやディーラーは各2割強

業界 レスポンス

マイボイスコムは、4回目となる「カー用品」に関するインターネット調査を5月1日〜5日に実施し、1万0267件の回答をまとめた。

調査結果によると、直近3年間にカー用品を買った人は5割。買ったものは(複数回答)、「タイヤ、ホイール」が26.8%でトップ。以下、「オイル、オイル添加剤、オイルフィルターなど」(21.5%)、「バッテリー、バッテリー補充液など」(17.2%)、「芳香剤、除菌・消臭剤」(14.0%)、「洗車用品」(13.2%)、「ドライブレコーダー」(12.3%)が続く。

買った場所については(複数回答)、「カー用品店の店頭」がトップで53.7%となったが、前回調査(2017年)から1.5ポイントダウンした。2位は「ホームセンターの店頭」(24.7%・−1.8ポイント)、3位は「ディーラー」(21.6%・+4.9ポイント)。4位はオンラインショップのトップ「Amazon」(10.1%・+3.4ポイント)、「楽天」は7.1%(±0ポイント)だった。

カー用品店の利用頻度については、行ったことがある人は7割強、車所有世帯の9割弱。年1回以上の利用者は4割弱、男性40〜70代では5割前後となっている。また直近1年間に利用したカー用品店は(複数回答)、「オートバックス」が利用経験者の43.6%、「イエローハット」が26.0%。東北では「イエローハット」、近畿や四国では「オートバックス」の比率が高くなっている。

カー用品店利用時の重視点については(複数回答)、「品揃えが豊富」が59.1%、「立地がよい、便利な場所にある」が42.1%、「駐車場が充実している」「商品・サービスの価格が手頃」「商品の品質がよい」「商品が探しやすい」が各20%台となっている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 直近3年間で買ったカー用品《画像:マイボイスコム》
  • カー用品店利用時に重視する点《画像:マイボイスコム》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ