東名 EXPASA海老名、7月22日リニューアルオープン…ショッピングコーナーやフードコート充実

業界 レスポンス

NEXCO中日本と中日本エクシスは、現在リニューアル工事を進めている東名高速道路 海老名サービスエリア(SA)下りの商業施設を、7月22日9時に「EXPASA海老名」としてグランドオープンする。

今回のリニューアルでは、商業施設の東側・西側双方にショッピングコーナーを配置。お盆や年末年始などの混雑時期にもゆったりと利用できるようになる。

フードコートでは、創業220年の江戸そばの老舗「芝大門 更科布屋」が高速道路に初出店するほか、全国各地の人気ラーメンを楽しめるラーメン専門店「海老名麺'sROAD」が新たにオープン。そのほか既存店舗もリニューアルし、限定商品や新商品を用意する。

海老名SA(下り)といえば、ギネス世界記録にも登録された名物「ぽるとがる」のメロンパンを思い浮かべる人が多いかもしれないが、今後も世界に誇れるSAとして進化を続ける。今回のグランドオープン時にはAIを活用したエリア・コンシェルジュの導入も予定している。

なお、EXPASA海老名では、安全・安心に利用できるよう、店舗の定期的な消毒やレジ待ち位置の明示、客席の間隔確保など新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に対応した取り組みを実施。また、テイクアウトメニューや屋外の飲食スペースも用意する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ