MINI クーパーS が大幅改良へ…スプリッター装備の攻撃的フロントマスクを激写!

新車 レスポンス

MINI『クーパーS』ハッチバックの改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

フロントマスクにはカモフラージュが残るが、垂直のコーナーエアインテーク、アグレッシブなフロントスプリッターを装備、攻撃的な顔となりそうだ。またグリル部分も完全に隠されていることから再設計されることになりそうだが、ヘッドライトはキャリーオーバーされるだろう。

サイドビューでは、ターンシグナルを備えた新しいフロントフェンダーバッジを備える。リアエンドでは、テールライトに変化は見られないが、ディフューザーを備える新バンパーを装備、エキゾーストシステムの上にはメッシュのようなセクションが追加されているようだ。

キャビン内では、6.5インチスクリーン、またはオプションの8.8インチディスプレイにインサートされるインフォテインメントシステムのアップデートや、トリム類など比較的マイナーな更新となりそうだ。

MINI改良新型のパワートレインは、最高出力136psを発揮する1.5リットル直列3気筒ガソリンターボ、クーパーSには最高出力192psを発揮する2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンがキャリーオーバーされる見込みだ。

  • Spyder7編集部
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ