グリーンスローモビリティ導入を支援 国交省が事業を公募

新車 レスポンス

国土交通省は7月9日、環境負荷が少なく、狭い路地も通行可能で、高齢者の移動手段の確保や観光客の周遊に活用できる新たなモビリティとして期待されているグリーンスローモビリティの導入を支援する事業を実施すると発表した。

事業は、地域交通の脱炭素化と地域課題の同時解決を目的に、20km/h未満で公道走行可能な4人乗り以上の電動パブリックモビリティであるグリーンスローモビリティの導入を環境省と国土交通省が連携して補助金を支給するもの。

グリーンスローモビリティを導入する民間企業、地方公共団体、一般社団法人・一般財団法人が対象。

公募は執行団体である地域循環共生社会連携協会が7月8日から9月30日の間、締め切りを3回に分けて実施する。1回目の締め切りは7月31日で採択結果は8月末ごろに公表する。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ