スバル XV のマイナーチェンジ予測…アリア、ハリアー、RAV4、人気のSUVで何か忘れてませんか?

モータースポーツ レスポンス

『月刊自家用車』9月号

発行:内外出版社

定価: 880円(本体800円+税)

『月刊自家用車』9月号の特集は8月号に続いて「SUV最前線」。日産『アリア』、トヨタ『ハリアー』、同『RAV4 PHV』、ダイハツ『タフト』、日産『キックス』と、注目の新型車が続々と登場している。SUVは実際売れているカテゴリーであり、各媒体、記事に力が入る。

スバルのクロスオーバーSUV『XV』もこの秋にマイナーチェンジが予想されていて、『月刊自家用車』9月号では、すでにマイナーチェンジした北米版兄弟車『クロストレック』をもとに、日本仕様XVを予測している。同じくスバルが東京モーターショー2019で先行発表した新型『レヴォーグ』も事前予約が始まりそうだという。

気になる見出し……●SUV最前線●EVの未来がここに NISSANアリアの全貌●<公道走り込み>TOYOTA新型ハリアー実力再検証●TOYOTA RAV4 PHV公道試乗レポート●DAIHATSU新型タフト vsライバル決着編●NISSANキックス vsライバル比較研究●名車探訪 MITSUBISHIデリカ●今秋デビュー濃厚! SUBARU新型レヴォーグ×新型スバルXV 先取りチェック

  • 高木啓
  • スバル・レヴォーグ・プロトタイプSTIスポーツ《写真提供 スバル》
  • 『月刊自家用車』9月号《発行:内外出版社》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ