カーシェアに軽トラ、ホームセンターに『スーパーキャリイ』を配備 タイムズ

業界 レスポンス

タイムズモビリティは、カーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」に軽トラックを初導入。8月7日より「タイムズロイヤルホームセンター南千住(東京都荒川区)」にスズキ『スーパーキャリイ』(AT)1台を配備する。

タイムズモビリティでは、積極的な車両配備とエリアの拡大に取り組んでいる。加えて、利用用途に合わせたクルマの選択や、運転する楽しさを感じられるよう、現在では29車種をラインアップしている。

今回新たに導入するスーパーキャリイは、約2mの荷台フロア長を確保。ホームセンターで大型商品を購入したり、大量購入をした場合も自身で持ち帰りが可能となる。また、コンパクトカーと同程度の車両サイズかつオートマチック車両であることから、軽トラックを初めて運転する人でも安心して利用できる。

時間料金は220円/15分。最大時間料金は6時間まで4290円、12時間まで6490円、24時間まで8690円など。

タイムズカーシェアではこれまでにも、荷物の運搬などの利用を想定し、日産『NV200バネット』や『NV350』などのワンボックスカーを導入しているが、軽トラック車両の導入は初めてとなる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • スズキ・スーパーキャリイ《写真提供 スズキ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ