IDOM子会社が資金調達 CaaS事業拡大に向けて

業界 レスポンス

IDOMは8月25日、CaaS(カー・アズ・ア・サービス)事業を手がける子会社のIDOM CaaS Technology(イドムカーステクノロジー)が、大手金融事業者から第三者割当増資で事業拡大のための資金約3億7000万円を調達した、と発表した。

自動車の所有や利用方法に対する消費者の価値観が多様化する中、IDOMではサービスとしてのクルマの価値を提供する事業「CaaS」という各種サービスを展開している。中古車定額乗り換えサービスの「ノレル」や個人間カーシェアサービスの「GO2GO」など。

これらサービスの拡張的な成長を目指すため、今年4月にCaaSを手がける事業を分社化して「IDOM CaaS Technology」を新設した。

今回、同社が保有するCaaSプラットフォームやサービスの改善・強化を目的に資金調達を実施した。これまで培ってきた事業基盤や競争優位性の発展を図るとともに、今後はこれまで以上に外部パートナーとの共創関係を構築することで、新しい価値提供に取り組む方針。既存事業と連携しながらモビリティやAIをはじめとしたデータやテクノロジーを用いてサービスを開発・拡張する。

また、今回の資金調達先である大手金融事業社と戦略的なパートナーシップを結び、新たな価値創造を図る。

  • レスポンス編集部
  • 0円カーレント《画像提供 IDOM》
  • 0円カーレント《画像提供 IDOM》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ