【ロサンゼルスモーターショー2020】2021年5月に延期が決定、新型コロナの影響

新車 レスポンス

ロサンゼルスモーターショー(LA Auto Show)の主催団体は9月3日、ロサンゼルスモーターショー2020を、2021年5月に延期すると発表した。

今回の発表は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大に配慮したものだ。ロサンゼルスモーターショー2020は当初、2020年11月18〜29日に開催される予定だった。これを半年延期し、2021年5月19〜31日にスケジュールを変更した。

1907年に開始されたロサンゼルスモーターショーは、世界有数の自動車ショーのひとつだ。ロサンゼルスを象徴するイベントのひとつにもなっている。関連イベントの「AutoMobilityLA」では、自動車メーカーを中心に、さまざまな新型車や技術革新が発表される。

ロサンゼルスモーターショーでは、主要なグローバルオートモーティブイベントとしての長年の評判に沿って、来場者が最新モデルを見ることができる。インタラクティブな展示、テストドライブ、屋外でのアクティブ体験も予定されている。

ロサンゼルスモーターショー主催団体は、参加者とコミュニティ全体の幸せが、ショー主催者の最優先事項であり続ける、としている。

  • 森脇稔
  • メルセデスベンツ EQC(ロサンゼルスモーターショー2019)《photo by Mercedes-Benz》
  • トヨタ RAV4プライム(PHV。ロサンゼルスモーターショー2019)《撮影 佐藤靖彦》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ