自宅が建設現場に、本格的アクションが楽しめる「CAT RC建機シリーズ」登場 京商

モータースポーツ レスポンス

京商は、米国キャタピラー社の建機を1/24スケールでリアルに再現した「CAT RC建機シリーズ」を発売した。

老舗のダイキャストカー製造メーカー「ダイキャストマスター」が手がけたこのモデルは、プラスチックモデルでありながらも、スケールクオリティの高さが特徴。組み立て不要の塗装済み完全完成車体で、2.4GHz送信機や走行用バッテリーなどもセットになっており、すぐに遊ぶことが可能。付属のコントローラーを駆使すれば、ブームやアーム、バケットなど、実機と同じように動かして楽しむこともできる。

ラインアップは、油圧ショベル「336 エクスカベーター」(本体価格1万4800円)、ブルドーザ「D7E トラックタイプ トラクタ」(同1万2800円)、「950M ホイールローダ」(同1万2800円)、ダンプ「745 アーティキュレート トラック」(同1万2800円)の4種類となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 336 エクスカベーター《写真提供 京商》
  • 左右クローラーの前進/後進、ブームの上下、アームの前後、バケットの前後、と油圧ショベルならではの動きを再現。CATのロゴマークが実車感をさらに盛り立ててくれる《写真提供 京商》
  • 上部回転操作。油圧シリンダー及び油圧配管を再現《写真提供 京商》
  • 336 エクスカベーター《写真提供 京商》
  • 夜の現場には欠かせない、アーム部のライトは雰囲気が抜群《写真提供 京商》
  • D7E トラックタイプ トラクタ《写真提供 京商》
  • D7E トラックタイプ トラクタ《写真提供 京商》
  • 左右旋回、前後進、ドーザブレードを上下に実機と同じように動かして楽しむことができる《写真提供 京商》
  • リヤリッパーは手動で操作が可能。巨大な爪で地面や岩盤を砕く様子がイメージできる《写真提供 京商》
  • 950M ホイールローダ《写真提供 京商》
  • 950M ホイールローダ《写真提供 京商》
  • 夜の現場には欠かせない、フロントライトは雰囲気が抜群。右に曲がるときは右、また左に曲がるときは左のみ点灯《写真提供 京商》
  • テールランプはアクセルと連動して点灯《写真提供 京商》
  • アームとバケットを動かして実機感を楽しめる《写真提供 京商》
  • 中折れ式のフレームが実機同様に動き、左右へと曲げることができる《写真提供 京商》
  • 745 アーティキュレート トラック《写真提供 京商》
  • 夜の現場には欠かせない、フロントライトは雰囲気が抜群。右に曲がるときは右、また左に曲がるときは左のみ点灯《写真提供 京商》
  • ダンプ部を上下に動かして実機感をたのしめる《写真提供 京商》
  • フレーム自体がフロントとボディで実機同様に舵を切り、左右へと曲げることができる《写真提供 京商》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ